The headlines of a newspaper on this page were generated automatically by a computer program.
このページのコンテンツは コンピュータプログラム で自動的に作成されています。
JAPANESE MAIN RSS feed RSS feed
updatenews @ hr.sub.jp
本システムについて





WORLD

BUSINESS

SPORTS

TECHNOLOGY

社会

政治

国際

経済

テクノロジー

スポーツ

エンターテイメント

科学
twitter hashtag summary
twitter trend
speech separation
large number Retweet
talking summarization
alarming description

real time translation turndown translation
      枚方市工事の談合で元府警捜査2課元警部補、懲役2年2月確定


      元警部補の上告棄却、実刑確定へ=枚方市工事の談合汚職−最高裁 元警部補の実刑確定へ=枚方市工事の談合汚職−最高裁 大阪府枚方市発注の清掃工場建設工事をめぐる談合・汚職事件で、収賄罪などの罪に問われた大阪元府警捜査2課元警部補、平原幸史郎被告(49)=懲戒免職=)の上告審で、最高裁第三小法廷(田原睦夫裁判長)は10日付で、被告側上告を棄却する決定をした。
      嘱託殺人で有罪確定へ=自殺サイト事件−最高裁 嘱託殺人で有罪確定へ=自殺サイト事件−最高裁 携帯電話の自殺サイトを通じて知り合った女性派遣社員=当時(21)=に殺害を依頼され窒息死させた」として、嘱託殺人などの罪に問われた無職、斉藤一成被告(35)の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は8日付で、被告側の上告を棄却する決定をした。
      2審は平原幸史郎被告が中国・四川大地震の被災者に寄付した事情を考慮し、1審の懲役2年6月から減刑したが、弁護側は「実刑は重すぎる」などと上告していた。
      一、二審判決などによると、平原幸史郎被告は前市長は、中司宏・前枚方市長(52)や初田豊三郎・前大阪府議(50)=いずれも競売入札妨害罪で公判中=、大手ゼネコン・大林組の森井繁夫元顧問(65)=同罪などで有罪確定=らと共謀。
      インターネットの自殺サイトを通じ自らの殺害を依頼してきた女性(当時(21)を殺したとして、嘱託殺人などの罪に問われた住所不定、無職、斉藤一成被告(35)の上告審で、最高裁第三小法廷(田原睦夫裁判長)は10日付で、被告側の上告を棄却する決定をした。
      嘱託殺人の男、懲役9年、罰金100万円確定へ 2008.12.9 18:27 。
      懲役2年6月、追徴金1000万円などと主張した1審大阪地裁判決を破棄し、懲役2年2月、追徴金1000万円とした1、2審大阪高裁判決が確定する。
      電車内で、女子高生に痴漢行為をしたとして強制わいせつ罪に問われ、無罪を主張している防衛医科大学校教授(63)=休職中=の上告審で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は、弁論を来年3月3日に開くことを決めた。
      一、二審判決などによると、殺害報酬として女性から20万円を受け取った斉藤一成被告は07年4月、川崎市高津区の女性宅で向精神薬を飲ませ、頭からポリ袋をかぶせて窒息死させた。
      Generated 2008-12-12_21:14





blogsphere accumulation         blog